ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

サイト構築の豆知識

作成したサイトでログインできない?

あなたの作成したサイトへログインした時、ログインしたようなメッセージが表示されるのに元(ゲスト状態)に戻ってしまう場合、ブラウザの設定が作成サイトでクッキーを受け付けないようになっている可能性があります。ログイン状態は、クッキーを使って管理されるためクッキーが無効だとログインできません。ブラウザの設定を変更して、クッキーを受け付けるようにしてください。
参考記事

独自のドメイン名で運用する

あなたは、独自のドメイン名を使ってマイサイトを運用することができます。ドメインを取得して、このサーバーの IP アドレスを DNS に登録します。後は「サイト構築」ページから「編集」画面に入り、「サイト別名」にそのドメイン名を設定するだけです。

ドメインの取得

ドメインは、登録業者を介して取得すると簡単です。例えば、このサイト myht.org のドメインはバリュードメインで取得し管理しています。格安サービス (年間990円) ですが、DNS も必要十分で特に支障もなく機能しています。

パッケージの更新

導入されたモジュールなどの更新は、サイト構築のメニューから行うことができます。「パッケージ導入」のページでアップグレードしたいパッケージを選択し「導入する」ボタンを押すだけです。

導入ファイルの操作

独自に公開されているモジュールやテーマを導入したい、あるいは導入されているファイルを改造したいと言った場合、「サイト構築」ページから「フォルダ」を選ぶことで操作することができます。

「フォルダ」のページは、簡易なファイルマネージャになっており、導入されているファイルを直接操作することができます。

複製モジュールを導入する

pico などの D3 モジュールは html/modules/ 以下のフォルダの複製を作ることで複数のモジュールとして利用することができます。複数のモジュールのコンテンツは、それぞれごとにアクセスコントロールが可能になるため、グループによって閲覧権限を変えるなどの応用が可能です。

このサービスの「パッケージ導入」を利用すれば、この複製作業が容易に行えます。「パッケージ導入」のページで複製したいパッケージ名のアンカーをクリックするとパッケージ導入の詳細画面を開きます。ここで「複製フォルダ」にフォルダ名を追加すれば OK。「導入する」ボタンで複製フォルダが作られます。

MediaWiki のアップデート

MediaWiki のバージョンアップは、他のシステムと同じく「サイト構築」メニューから「パッケージ導入」で行うことができます。 MediaWiki のバージョンによってはデータベース構造の変更が行われているので、バージョンアップ時に update.php スクリプトをシェル上で実行する必要があります。

本サービスでは、シェル機能を提供していませんので代わりに update.php を Web ブラウザから実行するページを用意しています。実行は http://あなたのドメイン/xxupdate.php のページを開くことで行います。

パッケージの提供のタイミングによっては、新規作成した MediaWiki のサイトでもデータベース構造のバージョンが古くなっている場合もあります。不具合がある場合、適宜上記のページを開いて更新するとよいでしょう。

プリンタ用画面
© 2008 MySite Web Service